Blog&column
ブログ・コラム

マンションの外壁の種類にはどんなものがあるの?

query_builder 2021/06/08
コラム
1
マンションの外壁にはどのような種類があるのでしょうか。
詳しく解説していきます。

▼マンションの外壁の種類
マンションの外壁の種類は主に3つあります。

■タイル
タイルは近年の新築のマンションなどでも採用されることが多い外壁です。
高級感が出る上に、メンテナンスの手間も少ないといったメリットがあります。

防水性や耐候性、耐久性に優れているので、大規模修繕時には高圧洗浄をする程度で外壁塗装をする必要はほとんどありません。
デメリットとしては、他の外壁に比べて初期費用がかかるという点が挙げられます。

■吹き付け塗装
吹き付け塗装とは、樹脂とモルタルを混ぜたものを外壁に吹き付けて仕上げる方法です。
タイルが普及する前はよく使用されていました。

吹き付け塗装は初期費用を抑えることができ、工期も短期間で済むのが良い点だと言えるでしょう。

一方でタイルに比べると汚れがつきやすく、ひび割れも起こりやすいとされています。
メンテナンスのコストが高額になりやすい点は注意が必要です。

■ALCパネル
ALCとは、日本語で軽量気泡コンクリートと呼ばれるものです。
他のコンクリートよりも軽量で、断熱性と耐火性に優れているという特徴を持ちます。

ただ表面を保護する防水処理が必須になるため、定期的なメンテナンスが欠かせません。
場合によっては再塗装工事が必要になることも覚えておきましょう。

▼まとめ
よく使用されるマンションの外壁には3種類あります。
外壁を選ぶ時は初期費用だけでなく、その後のメンテナンスの手間や修繕費用を考えることも大切になるでしょう。

NEW

  • ビルを長持ちさせる方法とは

    query_builder 2022/05/01
  • ビルを安全に運用するポイントについて

    query_builder 2022/04/15
  • 外壁タイルのメンテナンスについて

    query_builder 2022/04/01
  • 外壁をタイルにした場合のメリットとデメリット

    query_builder 2022/03/15

CATEGORY

ARCHIVE