Blog&column
ブログ・コラム

外壁に関するトラブルには何があるの?

query_builder 2021/06/20
コラム
5
外壁に関するトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか。
詳しく解説していきます。

▼外壁に関するトラブル
外壁に起こりがちなトラブルには次のようなものがあります。
・タイルや外壁材の剥がれ
・塗料の剥がれ
・雨漏り
・ひび割れ
・汚れや傷

トラブルは汚れや傷などの小さいものから、タイルや外壁材の剥がれといった大きなものまで様々です。
汚れであれば見た目が気になる程度で済むこともありますが、タイルや外壁材が剥がれ落ちた場合には通行人に当たり大惨事になる可能性も考えられます。
発見した際には早めの対処が求められるでしょう。

▼外壁のトラブルが起こる原因
外壁のトラブルが起こる原因には、経年劣化と施工不良の2つがあります。

■経年劣化
経年劣化は避けられないものですが、放置していれば大きなトラブルに繋がりやすくなります。
そんな経年劣化によるトラブルを防ぐためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。
自分で劣化に気付いた時はもちろん、ある程度年数が経った場合には業者に外壁の点検を依頼するようにすると良いでしょう。

■施工不良
外壁のトラブルには施工不良のケースもあります。
こちらはコストを抑えるための手抜き工事が主な原因です。
施工不良のトラブルが考えられる場合は、まずは原因究明のための調査が大切になります。

▼まとめ
外壁のトラブルには、汚れからひび割れや外壁材の剥がれまで色々なものがあります。
トラブルが起こる原因としては経年劣化と施工不良が考えられますが、どちらの場合でもしっかりと調査し、早急に対処することが重要だと言えるでしょう。

NEW

  • ビルを長持ちさせる方法とは

    query_builder 2022/05/01
  • ビルを安全に運用するポイントについて

    query_builder 2022/04/15
  • 外壁タイルのメンテナンスについて

    query_builder 2022/04/01
  • 外壁をタイルにした場合のメリットとデメリット

    query_builder 2022/03/15

CATEGORY

ARCHIVE