Blog&column
ブログ・コラム

サイディングにはどんな種類があるの?

query_builder 2021/07/13
コラム
12
サイディングとは建物の外壁に板材を張るタイプの仕上げ材のことですが、その中にも色々な種類があることをご存知でしょうか。
今回はサイディングの種類について解説していきますので、外壁の仕上げの際にはぜひ参考にしてください。

▼サイディングの種類
サイディング材には、主に以下のような種類があります。
・金属系
・木質系
・樹脂系
・窯業系
ちなみに「窯業系」とは、セメントと繊維が混ざったような材質のことです。

■どれを使うのが良いの?
サイディング材は、基本的には建物のイメージに合わせて選んでいただいて大丈夫です。
金属系はスタイリッシュな印象、木質系は暖かい雰囲気など、それぞれに演出の傾向がある程度固まっていますので、
まずはご希望のデザインで見積もりを取ってみてください。
なお価格はそこまで大きな開きはないですが、木質系が最も安く窯業系は比較的高価です。

■外壁のプロの意見も聞いてみよう
外壁の修繕の際、劣化具合によっては欠点をカバーするための機能が付随したサイディング材を用いたほうが安全な場合もあります。
サイディング材の交換の際は、ぜひ外壁調査を行った上でプロのアドバイスを受けながら施工を進めていってください。
株式会社RALZ-Associationでも、外壁の打診調査の結果をもとに最適な壁材をご紹介させていただいています。

▼まとめ
サイディングの材質は近年非常に品質が向上しており、見た目がおしゃれなだけでなく防水や断熱性、防音性などを兼ね備えた板材がたくさん登場しています。
機能とデザイン性を兼ね備えた高品質なサイディング材を選んで、建物を素敵に仕上げていってくださいね。

NEW

  • 外壁調査における仕様書について

    query_builder 2021/09/15
  • 足場を使わないで外壁調査を行う方法について

    query_builder 2021/09/08
  • 外壁調査の適正価格と業者の選び方について

    query_builder 2021/09/01
  • 外壁調査のメリット・デメリットについて

    query_builder 2021/08/22
  • 外壁調査の方法について

    query_builder 2021/08/15

CATEGORY

ARCHIVE