Blog&column
ブログ・コラム

外壁塗装にもリフォームが必要?

query_builder 2021/07/21
コラム
14
家には定期的なリフォームが必要ですが、外壁も数年ごとにお手入れが必要なのをご存知でしょうか。
今回は外壁塗装のリフォームについて詳しく解説していきますね。

▼外壁も定期的な塗り直しが必須
外壁も室内設備と同じように定期的なリフォームが必要で、主に塗装の塗り直しという方法で修繕が行われます。
外壁塗装の耐用年数は、材質によりますが概ね10年程度と言われています。
新築時には外壁のリフォーム周期についてもご確認いただき、計画的にリフォームを行ってください。

■放っておくとどうなる?
外壁塗装は建物の外観デザインのためだけでなく、防水や耐火性などを担保する重要な役割を果たしています。
外壁塗装が劣化すると雨漏りやサビなどが起こり、建物自体の耐久力がどんどん下がってしまいます。
もし外壁塗装の劣化が見られる時は耐用年数に関わらず、すぐに塗り直しリフォームを行うようにしましょう。

■どんな劣化現象があるの?
外壁塗装の劣化には、以下のような種類があります。
・チョーキング現象
・ひび割れ
・塗膜の剥がれ
・変色
こうした変化が出始めた時、建物には特に不具合が起きていないことも多いです。
しかし具体的な故障が見えた時にはもう腐食は始まっていますので、少しでも外壁塗装に異常が見られた時はできるだけ早く業者にご連絡ください。
株式会社RALZ-Associationでも打診調査による外壁調査を行った上で、どのような対処が必要なのかについてアドバイスさせていただきます。

▼まとめ
室内のリフォームと同じように、外壁塗装も建物を守る大きな役割を果たします。
ぜひ他の部分のリフォームと同じように、しっかり行っていってくださいね。

NEW

  • 外壁打診調査の流れについて

    query_builder 2022/01/15
  • 外壁の全面打診調査は法定調査なの?

    query_builder 2022/01/01
  • 外壁打診調査とは何のためにする工事?

    query_builder 2021/12/15
  • 打診調査に役立つ資格について

    query_builder 2021/12/01
  • タイル外壁の打診調査のやり方について

    query_builder 2021/11/22

CATEGORY

ARCHIVE