Blog&column
ブログ・コラム

外壁調査における仕様書について

query_builder 2021/09/15
コラム
23
商品やサービスを提供している会社では仕様書を作成することが多いですが、なぜ仕様書が必要とされているのかご存知ですか?
外壁調査を業者に依頼する際にも、仕様書が提示される場合があります。
そこで今回は、外壁調査における仕様書の内容や必要性について解説していきます。

▼仕様書の内容
仕様書にはさまざまな種類があり、目的に応じて使い分けています。
外壁調査の仕様書では、調査を行う場所や日程、目的、調査範囲、調査方法などを記載します。
基本的に仕様書は読み手にわかりやすいように記載されているので、業者側から提示された場合は必ず全てに目を通し、わからないことはその場で解決するようにしましょう。

▼仕様書の必要性
外壁調査における仕様書には、調査を行う日程や調査方法などが記載されていますが、「口頭で伝えればいいのでは?」と疑問を抱く人もいるでしょう。
しかし、仕様書として書面に残すことに意味があり、仕様書を作成して依頼者と調査内容を共有することで、より円滑に手続きを進めることができます。
また、仕様書を提示することでお互いの認識の相違をなくすことができ、契約後にトラブルが起こりにくくなります。
依頼者側も、業者が作成した仕様書を確認して依頼内容に間違いがないかチェックすることが大切です。

▼まとめ
外壁調査を業者に依頼する際に、仕様書を提示されることがあります。
後のトラブルを避けるためにも、必ず目を通すようにしましょう。
建物の外壁調査をお考えの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 外壁打診調査の流れについて

    query_builder 2022/01/15
  • 外壁の全面打診調査は法定調査なの?

    query_builder 2022/01/01
  • 外壁打診調査とは何のためにする工事?

    query_builder 2021/12/15
  • 打診調査に役立つ資格について

    query_builder 2021/12/01
  • タイル外壁の打診調査のやり方について

    query_builder 2021/11/22

CATEGORY

ARCHIVE