Blog&column
ブログ・コラム

打診調査に役立つ資格について

query_builder 2021/12/01
コラム
33
建物の異常の有無を確認する打診調査
打診調査を行うのに資格は必須ではありませんが、資格を取得することでさまざまなメリットがあります。
これから打診調査業務に携わりたい人や、さらにスキルアップしたい人は、打診調査に関する資格を取得してみてはいかがでしょうか。
今回は、打診調査に役立つ資格を3つご紹介していきます。

▼外壁打診調査
外壁打診調査士は、打診調査に関する資格の中で最も基礎的な資格です。
打診調査の技術やノウハウを学ぶことができ、仕事の幅が広がるでしょう。
ロープブランコを使用した打診調査を行わない人でも取得することができますが、ロープブランコを使用して作業を行う場合は特別講習を受講しておく必要があります。

▼上級外壁打診調査
上級外壁打診調査士は、外壁打診調査士よりもさらに専門的なことを学ぶことができます。
たとえば打診調査業務の受注や現場作業、見積書や報告書の作成など、打診調査業務に関する一連の流れが身につきます。
チームの主体となって打診調査業務にあたりたい人は取得しておくべき資格です。

▼外壁打診調査認定事業者
外壁打診調査士や上級外壁打診調査士は個人資格ですが、外壁打診調査認定事業者は企業や事業主向けの資格です。
この資格を取得することで、打診調査において高品質なサービスが提供できることを協会が認定してくれます。
企業としてさらに成長したい方や、売り上げを上げたい方におすすめの資格です。

▼まとめ
打診調査に関する資格を取得することで、自身や会社の成長に繋がります。
弊社では高い技術を持ったスタッフが打診調査にあたっているので、打診調査を検討中の方はぜひご連絡ください。

NEW

  • 外壁打診調査の流れについて

    query_builder 2022/01/15
  • 外壁の全面打診調査は法定調査なの?

    query_builder 2022/01/01
  • 外壁打診調査とは何のためにする工事?

    query_builder 2021/12/15
  • 打診調査に役立つ資格について

    query_builder 2021/12/01
  • タイル外壁の打診調査のやり方について

    query_builder 2021/11/22

CATEGORY

ARCHIVE