Blog&column
ブログ・コラム

打診による外壁調査のデメリット・メリットについて

query_builder 2022/02/15
コラム
38
「打診による外壁調査のデメリット・メリットが知りたい」とお考えの方はいらっしゃいませんか。
調査を行うなら、デメリットやメリットについて把握しておきたいものですよね。
そこで打診による外壁調査のデメリット・メリットについて紹介します。
外壁調査の予定があるなら、ぜひ内容をチェックしてみてください。

▼打診による外壁調査のデメリット・メリットについて
打診での外壁調査のデメリット・メリットとしては、以下のようなものが考えられます。

■デメリット
安全性への注意が必要となる
・建物の面積によっては費用や時間が掛かる
・調査の記録が手作業である
・劣化部分に接触するため外壁の状態が悪くなる可能性がある

■メリット
・劣化などの問題を早期に発見できる
・環境の影響を受けにくい
・数値の誤差が少ない
・複雑な場所の調査も可能である

高層ビルやマンションの外壁調査は、高所での作業を行うことになるため、安全性が重要です。
安全性を高めるためにも、ぜひ多くの実績がある業者に調査を依頼してくださいね。

▼まとめ
打診による外壁調査は定期的に行うものであるため、信頼できる業者を見つけておきたいですよね。
質問や相談にも丁寧に対応してくれる業者であれば、安心して調査の依頼ができるでしょう。
「株式会社RALZ-Association」では、ビルやマンションの外壁調査・窓清掃などを承っております。
東京を拠点に営業しておりますので、調査の依頼先をお探しでしたら弊社までご連絡ください。

NEW

  • 鳥害によるトラブルの例と対策について

    query_builder 2022/08/05
  • 鳥害による被害と対策について

    query_builder 2022/07/03
  • 鳥の糞が建物に与える影響と対策

    query_builder 2022/06/01
  • ビルを長持ちさせる方法とは

    query_builder 2022/05/01

CATEGORY

ARCHIVE