Blog&column
ブログ・コラム

ビルを長持ちさせる方法とは

query_builder 2022/05/01
コラム
43
「ビルを長持ちさせるにはどうしたら良いのだろう」という悩みを持っていませんか。
「手に入れたビルを長持ちさせたい」「安全性を維持したい」と考えるのは当然のことですよね。
そこでさっそくビルを長持ちさせる方法について見ていきましょう。

▼ビルを長持ちさせる方法
定期的なメンテナンスと必要に応じた修理を施すことが、ビルを長持ちさせる方法です。
建物の耐用年数は、鉄筋コンクリート造で47年、鉄筋鉄骨コンクリート造で60年となります。
しかし建物の耐用年数は減価償却費を計算するために設定されているもので、建物の寿命ではありません。
きちんとメンテナンスすれば、ビルは100年持つとも考えられています。

ビルを長持ちさせようと考えているなら、外壁・内装・設備などのメンテナンスをしましょう。
劣化が出ている場所があるなら、早めの修理が必要です。
放置すると劣化が進んでいく可能性があるため、注意してください。
また定期的なメンテナンスを依頼するなら、信頼できる業者に依頼する必要があります。
業者を選ぶ時は、価格だけではなく、対応や作業内容などもしっかり比較しましょう。

▼まとめ
鳥害への対策や、窓のガラス清掃なども、大切なビルメンテナンスの1つです。
汚れや傷みを放置せずに綺麗な状態を保ち、ビルを長持ちさせてくださいね。
東京都でビルメンテナンスをお考えなら、「株式会社RALZ-Association」にご依頼ください。
高い技術を持つ弊社スタッフが、外壁調査・鳥害対策・窓清掃などを丁寧に対応いたします。

NEW

  • ビルを長持ちさせる方法とは

    query_builder 2022/05/01
  • ビルを安全に運用するポイントについて

    query_builder 2022/04/15
  • 外壁タイルのメンテナンスについて

    query_builder 2022/04/01
  • 外壁をタイルにした場合のメリットとデメリット

    query_builder 2022/03/15

CATEGORY

ARCHIVE