外壁調査

打診調査

「打診棒」と呼ばれる外壁検査機具で壁面を叩いたり、転がしたりして反発音によって異常箇所を発見する調査です。外壁の塗装状態、下地の浮き、劣化などを確認し、安全性を調べます。

 

赤外線調査

赤外線調査は、赤外線カメラを使用して、外壁タイルの浮きの撮影、サーモグラフィによる解析で、外壁の状態を調べます。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事